ショッピングカート

職人が作るレザースリーブ iPhone 12 Pro(6.1インチ)用

¥5,400

詳細

ミニマルなデザインに込めた心地よさを味わっていただきたい。高品質レザーを使い、日本の職人が心を込めて作ります。
パワフルなCPUと最新のiOSとの連携により飛躍的に性能が上がったカメラ機能や操作感の向上により、iPhoneは今まで以上に使いやすくなりました。
一方で、高精細で大きなディスプレイや、大きく張りだした形状になったカメラレンズ廻りは、iPhoneに傷が入らないように今まで以上に配慮する必要が出てきました。
本製品は必要充分な保護機能を備え、iPhoneをいつまでも綺麗なまま使い続けられるように考えてデザインした専用ケースです。
ピッタリなサイズのポケットにしまうように、iPhoneを収納してください。

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
今年のランナップは全4色、2種類の革から選べます。

 

正しい引き算と足し算の結果生まれた、これ以上ないシンプルなデザイン
今や世界のトレンドになったとも言える「ミニマルデザイン」。徹底的に余分を削ぎ落とし、そのプロダクト本来の役割を追求したものがミニマルデザインと言えます。
一方で、何もかも全てを廃してしまうと無機質で味わいのないものになってしまいます。
指をかけてiPhoneを引き出すために一段落とした入り口のカーブ、収納した際に有機的なカーブを作り出せるように中央部をくぼませた形状など、機能性や味わいとなる部分を削ぎ落とすことなく、愛着を持って使えるように、正しい引き算と足し算をして生まれたのが本製品です。
主張は控えめですが、使い続けるほどになくてはならないアイテムになってくれることと思います。

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
トープ(型押しカーフレザー)

 

大画面だからこそ、スクラッチガードは必須機能。
ケーブルのコネクター部分、カギ、ペン先やペンクリップ、その他の文房具、金属製のファスナーやその引き手など、一見安全に思われるバッグ内でも、尖ったものが意外と沢山あります。
大切なiPhoneにひっかき傷などが入らないように、持ち運びの際にはスリーブに入れてからバッグにしまっておきたいものです。

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
トープ(型押しカーフレザー)

 

突き詰めたのちにたどり着いた内側素材:8マイクロメートル以下の極細マイクロファイバー
本製品は、外側のレザーに重ね合わせる形で、内側にマイクロファイバーを貼り合わせた二層構造となっています。
レザーのエイジングを楽しみながら、内側のマイクロファイバーが手脂や汚れからデバイスを保護できるようにと選び抜いた素材です。
なるべくヘタりづらく、いつまでも当初の厚みや機能性を維持できるように、一般的に採用されている素材よりも厚い1.0mm厚のものを採用しています。

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
大切なデバイスに直接接するマイクロファイバーだから、肉厚感のある1.0mmを採用しています

 

引き出したあとにもしっかり仕事:iPhoneを乗せてラグとして使えます。
外出先やカフェなどでは、拭き残した水滴やコーヒー、油分などが残っているかもしれません。防水仕様のiPhoneとはいえ、大切なデバイスですから水気や汚れはなるべく避けたいもの。
そんな状況では、下に敷いてラグのように使うことで各種トラブルからの未然防止に役立つ場合もあります。
革に立体加工を施していない一回りだけ大きなスリーブケースの上で、iPhoneが丁度よく収まります。

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
ブラック(型押しカーフレザー)
iPhone専用サイズだから、上に載せて丁度よいサイズ

 

「首からぶら下げたい」にも対応する小さなホール。
iPhoneを「首からぶら下げたい」、「ハンドストラップを付けてさっとカバンから引っ張り上げたい」の要望に応え、全てのモデルにストラップ装着用の小さなホールを空けました。お気に入りのストラップを用意してお使いください。

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
トープ(型押しカーフレザー)

 

iPhoneに背面ケースを付けたまま収納OK
デバイスの超高額化や大画面化などの理由により、近年iPhoneは保護ケースを装着して使うことが多くなりました。
このスリーブケースも背面ケースを装着したまま収納できるサイズになっています。
Apple純正のレザーケースや3rdパーティー製のポリカーボネート製ケース(=ツメで弾くとコツンと音がする硬質素材製)などと組み合わせて使えます。

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
※革が馴染むまで(特に使い始めの1週間ほど)は出し入れがとてもきついです。
これは革の伸びを想定しての仕様となります。
一旦革にあたりがつく(伸びて形が決まる)と、ジャストフィットします。

 

 

 

収納対象デバイス
職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用このレザースリーブは、2020年10月に発売されたiPhone 12とiPhone 12 Proが収納できるように設計しています。
その他のデバイスでは、横幅サイズががほぼ同じで高さ方向が2.7mm低いiPhone 11 Pro(5.8インチ)他、同クラスの過去モデルが収納可能です。
同じ6.1インチディスプレイ搭載の無印iPhone 11およびiPhone XRは実機にて確認したところ収納できることが分かりましたが、デバイス自体が大きいため革が伸びてくるまでは非常にきついです。お気をつけください。
■iPhone 12・iPhone 12 Pro(6.1インチ)
・デバイスサイズ:146.7 x 71.5 x 7.4mm(高さx幅x厚さ)
■スリーブケースサイズ:164.0 x 104.5mm(高さx最大幅)
<リンク>iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)

 

レザー・カラーバリエーション
職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用■チョコ
・革種:国産オイルドレザー(約1.6mm厚)
・マイクロファイバー:赤(約1.0mm厚)
・その他:コバ塗りなし。ステッチカラー同色。
クロームの分量を抑え、染色段階でタンニンを多分に含ませ程よいコシを出しているオールマイティーレザー。使い続けるほどに艶感が上がり綺麗なテカリが出ます。
チョコ=濃いめのブラウン。
ムラ感のある色味やシワ・傷もそのまま楽しめる、ガシガシ使いたい派向けモデル。
※シボ感、シワの入り方、色味など、個体差があります。
職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用■ブラック(オイルドレザー)
・革種:国産オイルドレザー(約1.6mm厚)
・マイクロファイバー:赤(約1.0mm厚)
・その他:コバ塗りなし。ステッチカラー同色。
クロームの分量を抑え、染色段階でタンニンを多分に含ませ程よいコシを出しているオールマイティーレザー。使い続けるほどに艶感が上がり綺麗なテカリが出ます。
ブラックのレザーと内側の赤いマイクロファイバーのコントラストが綺麗なモデル。
ムラ感のある色味やシワ・傷もそのまま楽しめる、ガシガシ使いたい派向け。
※シボ感、シワの入り方、色味など、個体差があります。
職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用■ブラック(型押しカーフレザー)
・革種:アノネイ社製型押しカーフレザー(約1.0mm厚)
・マイクロファイバー:黒(約1.0mm厚)
・その他:コバ塗りあり。ステッチカラー同色。
繊細な型押しが施されたフランス アノネイ社の型押しカーフレザーを使ってつくるモデル。
内側のマイクロファイバー、コバ面(断面)、ステッチも全てブラックで統一しています。オイルドレザーに比べて薄く漉いた革を使い、上品に仕上げてあります。
クロム鞣しされたカーフレザーのため、最初に手にした時と同じ質感を長く保てます。
上品な雰囲気を重視したい場合、こちらのモデルが最適です。
職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用■トープ
・革種:アノネイ社製型押しカーフレザー(約1.0mm厚)
・マイクロファイバー:グレージュ(約1.0mm厚)
・その他:コバ塗りあり。ステッチカラー同色。
フランス アノネイ社の型押しカーフレザーを使ってつくるモデル。
トープ(Taupe=フランス語でモグラの意)は温かみのあるベージュ系の薄いグレーです。レザー表面には繊細な型押しが施されており、本色との組み合わせによりラインナップ中最も上品な印象に仕上がっています。
クロム鞣しされたカーフレザーのため、最初に手にした時と同じ質感を長く保てます。
上品な雰囲気を重視したい場合、こちらのモデルが最適です。
Photo Gallery

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
左:使用10日後。革にあたりが付きテカリ感が出てきています。右:使用前。共にチョコ(オイルドレザー)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
左:使用10日後。右:使用前。共にチョコ(オイルドレザー)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
上:ブラック・下:チョコ(共にオイルドレザー)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
上:ブラック・下:チョコ(共にオイルドレザー)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
ブラック(オイルドレザー)背面。オイルドレザーは、チョコ/ブラック共にしわ感がります。(個体差があります。)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
左:オイルドレザー・右:型押しカーフレザー(共にブラック)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
ブラック(型押しカーフレザー)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
ブラック(型押しカーフレザー)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
トープ(型押しカーフレザー)

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
チョコ(オイルドレザー)
収納しているモデルはiPhone 11+Apple純正シリコーンケース

職人が作るレザースリーブ iPhone 12シリーズ 用
チョコ(オイルドレザー)
収納しているモデルはiPhone 11+Apple純正シリコーンケース

 

サイズ等詳細
■サイズ:約164 x 104.5mm(高さx最大幅)
■収納できるデバイス:iPhone 12、およびiPhone 12 Pro(ともに6.1インチディスプレー搭載モデル)。それ以外のデバイスに関しては収納未確認です。
■ご利用の際のご注意・革およびその他使用素材に関するご注意
併用可能な背面保護ケースは、Apple社純正レザーケースを想定しています。その他、通常の形状・厚みで作られているポリカーボネート製ケースが装着したまま収納可能です。(※3rdパーティー製ケースとのマッチングは基本的に未確認です。)
内側のマイクロファイバー素材が滑り止めの役割を果たす場合があるため、TPU素材やその他滑り止めの効果のある素材製のケースは収納できないか、出し入れの際に抵抗が大きく適切にご利用いただけません。
サイズが大きく変わる形状のケースやバンパータイプの保護ケースも収納不可とお考えいただくのが安全です。
なおiPhone本体や背面ケースとの摩擦により、使い始めはマイクロファイバーから多少屑(くず)が出ます。
革が馴染むまで(特に使い始めの1週間ほど)は出し入れがとてもきついです。これは革の伸びを想定しての仕様となります。
一旦革にあたりがつく(伸びて形が決まる)と、ジャストフィットします。
革の経年変化によって、出し入れの際にゆるくなる場合があります。
ストラップを通してご利用の場合、無理な力がかかるとストラップの紐が千切れたり、ストラップホールが破損してスリーブケースが落下する可能性があります。
液晶保護フィルムやシールをご利用の場合、出し入れの際に剥がれてしまう可能性があります。
本製品と接する衣服やバッグ類との素材の相性や、気温、湿度などの諸条件によっては、革やコバ部分が色移りする可能性があります。
水に濡れてしまった場合、染みになる可能性があります。またその部分が色落ちや色移行を起こす可能性があります。
ハンドメイドで製作を行っています関係上、数ミリの範囲でゆがみが発生する場合があります。

その他大切な注意書きを記載していますので、下記にあります項目から、右端の「+」ボタンを押して展開した上でご確認ください。

各種レザーについての詳細、その他大切なこと
【革のコンディションについて】
革は自然素材(元は生きていた牛さん)です。 生きて活動していた時の傷やシワが残っていることがありますが、革の魅力を 生かすために、そういった点を「味わい」考え、採用することがあります。
また工場で機械生産されたプロダクトではありませんので、鞣す、薄く漉く、 型抜きする、縫製する等などのいずれかの工程で傷が入ることがあります。
沢山の職人が手がけるアナログな製品のため、軽微な傷は避けられないことが ありますこと、ご了承ください。
☆ブライドルレザーについて
ブライドルレザーについて「ブライドル」とは馬具を意味し、もとは馬具用のレザーとしてヨーロッパで生まれました。
タンニンで鞣(なめ)された丈夫なカウハイドレザー(生後2年以上の牝牛の革)を使用しており、最終段階において蜜ロウ、タロウ、植物性油などのワックスを職人の手で塗り込ませて、強度、耐久性と防水性を上げていることが特筆すべき点です。
10週以上という長い期間をかけて染みこませたワックス成分(蝋分)が革の繊維を引き締め、より丈夫な革へと進化させるほか、表面のワックス成分がコーティングの役割を果たします。
手間暇を惜しまずに作り上げられていることから、最高級レザーとしても知られています。
国立商店で使用しているブライドルレザーは、全て英国ブリストル創業の老舗タンナーThomas Ware & Sons(トーマスウェア & サンズ)社製のものものです。
輸入代理店を通じて入手した良質なブライドルレザーを使い、日本国内で職人が製作しています。
☆白い粉(ブルーム)について
革の表面に浮いている白い粉の正体は、Bloom(ブルーム)とよばれる塗り込まれたワックス成分(蝋分)が表面に現れたものです。
このワックス成分によって徐々に艶が上がるとともに色が深まり、一つとして同じものがない魅力となります。
このブルームは、季節によって(温度や湿度によって)粉状になって落ちたり、油脂として他素材に付着しやすい状況になったりする場合があります。
また革の入荷ロットによってブルームの出方が強かったり、ごく薄く乗っているだけの場合などまちまちです。
ブルームを落とさずに使用しても、落としてから使用してもどちらでも大丈夫ですが、粉の飛び散りや衣類などへの移染が気になる場合は、予めブラシで落とすことをお勧めします。(当地では一般的にブルームを落としてから使うことが多いそうです。)
落とす場合は、ブラシを使ってブルームを払い落とし、ある程度落ちた後に、柔らかい布で磨いてください。
【リンク】
216円で愛着3倍増し。ブライドルレザーの簡単お手入れ方法。
英国Thomas Ware & Sons 社製であることを示す紙タグについて。
ブライドルレザーの白い粉(ブルーム)は拭き取ってOKです。
ブライドルレザー製品に現れる「ささくれ」は取っていいもの?


☆ブライドルレザーについてのご注意
ブルームは革の表面から引っ掻いたようにはがれ落ちて見える場合がありますが、不具合ではありません。
通常の革と同様に、表面に傷やシワなどが入っている場合があります。またブルームが落ちた後に傷やシワなどが現れる場合があります。
本国での鞣し加工工程時を含む製作工程上のいずれかのタイミングで入ると思われるごく小さな凹みや傷などが革表面に入っている場合があります。
商品の特徴ゆえとご理解の上でご使用ください。
☆ANNONAY社のボックスカーフについて
ボックスカーフについて生後6ヵ月以内の仔牛の革のことをカーフと呼び、キメが細かく繊維構造が繊細なことから、柔らかさ、手触りなどが上質で、最高級素材と称されます。
表面には水シボと呼ばれる水の流れのように見える細かいシボ加工を施してあり、光を反射して上質で落ち着いたツヤを作り出しています。

ボックスカーフは、クロムと呼ばれる薬剤を使って鞣した革です。植物由来のタンニンで鞣した革と比べて変色・変化が少なく、使い始めた時のイメージのまま長く使えます。
また、比較的汚れにも強く、メンテナンスが簡単なのもクロム鞣し革の特徴です。
当店ではフランス アノネイ社のボックスカーフのみ使用しています。アノネイ社のボックスカーフといえば、デュプイ社と並びヨーロッパや国内トップブランドが採用するハイエンドレザーです。

☆ボックスカーフについてのご注意
通常の革と同様に、表面に傷やシワなどが入っている場合があります。
本国での鞣し加工工程時を含む製作工程上のいずれかのタイミングで入ると思われるごく小さな凹みや傷などが革表面に入っている場合があります。
商品の特徴ゆえとご理解の上でご使用ください。
☆ヌメ革について
ヌメ革について植物の渋に含まれる成分であるタンニンでなめした革のことをヌメ革と呼び、自然で素朴な風合いが特徴です。
当店のブラウン ヌメは、デジタルデバイスと相性がよい風合い、コシを追求して別注製作した特別な姫路産です。
革に元々入っている傷やシワ、血筋などもそのまま残っていることがありますが、エイジングが進み革が味わい深くなるにつれて、それらが魅力的な「アクセント」になる育てるのが楽しい本ヌメ革です。
参考リンク:職人が作るレザースリーブ ヌメ革スペシャルエディション 写真でご紹介 | 国立商店BLOG

☆ヌメ革についてのご注意
当店で採用しているヌメ革は、自然な革の状態を色濃く残しており、色の濃淡や革表面のシボ感(きめの細かさ)は部位によってマチマチです。また、シワも入っている場合がありますが、仕様上避けられません。
ヌメ革で作るモデルは革の断面にコバ塗りを行っていません。長く使い続けるうちに、革の断面が毛羽立つようになる場合があります。上記のような変化は商品の特徴とご理解の上でご使用ください
☆オイルドレザーについて
オイルドレザーについてクロームの分量を抑え、染色段階でタンニンを多分に含ませ程よいコシを出しているオールマイティーレザー。
コンビ鞣し(タンニンなめしとクロムなめしの長所を取り入れたハイブリッドなめし)でありながら、風合いはベジタブルタンニン鞣しのそれに近く、使い続けるほどに艶感が上がり、綺麗なテカリが出ます。鉛・フタル酸不使用。

☆オイルドレザーついてのご注意
当店で採用しているオイルドレザーは、自然な革の状態を色濃く残しており、シボ感(きめの細かさ)は部位によってマチマチです。また、シワも入っている場合がありますが、仕様上避けられません。
オイルドレザーモデルは革の断面にコバ塗りを行っていません。長く使い続けるうちに、革の断面が毛羽立つようになる場合があります。上記のような変化は商品の特徴とご理解の上でご使用ください。
☆ピッグスキンについて
ピッグスキンについて上品な起毛が特徴のピッグスキン。デバイスが接する内側に貼り合わせることで、傷からの保護に役立ちます。

☆ピッグスキンついてのご注意
ピッグスキンは滑りが悪いため、革が馴染むまでは出し入れの際に抵抗を感じることがあります。
比較的強い素材ですが、iPad Pro用Smart Keyboard FolioやSmart Folioはエッジ部分が硬いため、長期間の出し入れやご利用形態によっては、ピッグスキンに跡が付いたり起毛した表面が削られることがあります。
通常の革と同様に、表面に傷やシワなどが入っている場合があります。
本国での鞣し加工工程時を含む製作工程上のいずれかのタイミングで入ると思われるごく小さな凹みや傷などが革表面に入っている場合があります。
商品の特徴ゆえとご理解の上でご使用ください。
☆マイクロファイバーについて
マイクロファイバー(microfiber)とはマイクロファイバー(microfiber)は化学的に組成された8マイクロメートル以下の極細のナイロンやポリエステルなどの化学繊維です。
繊維断面は鋭角や多角形の形状を成すため、細かいチリを繊維表面に取り込む性能を持っており、その特徴を活かして、メガネなどの光学レンズや自動車のボデーやガラスなどの拭取り用クロスにも利用されている優れた素材です。
当店では1.0mmの肉厚で高品質なものを厳選して使用しています。

☆マイクロファイバーについてのご注意
内生地として使用しているマイクロファイバーはポリエステルとポリウレタンの混紡素材となり、その材質の特性上、Cellularモデルのアンテナ部分やその他の金属以外のパーツなどに色移行する可能性があります。
また素材の関係から、出し入れの際にマイクロファイバーのクズが付着する場合があります。
ご注意、その他の大切なこと
【ご利用の際のご注意・革およびその他使用素材に関するご注意】
本製品は本革を使っています。本製品と接する衣服やバッグ類との素材の相性や、気温、湿度などの諸条件によっては、革やコバ部分が色移りする可能性があります。
水に濡れてしまった場合、染みになる可能性があります。またその部分が色落ちや色移行を起こす可能性があります。
革の厚みは記載しているサイズと多少前後する可能性があります。(漉き加工による誤差が発生します。)
ハンドメイドで製作を行っています関係上、数ミリの範囲でゆがみが発生する場合があります。
本製品をご使用中に起きた故障、けが等のいかなる事故や不具合に対しても当店では責任は一切負えません。予めご了承の上、十分にご注意してご利用ください。
本サイトに記載された内容、デザイン、仕様につきましては予告なく変更する場合があります。

【その他】
国立商店の製品は日本で作られています。
国立商店で企画・開発を行い、日本国内の工房で職人が製作しているオリジナルの製品です。

【登録商標および商標について】
Apple および AppleロゴはApple,Inc.の登録商標です。サイト中に掲載されているApple製品に関する名称は、すべてApple,Incの登録商標または商標です。
送料、発送方法、お支払い方法など
梱包・発送料、その他手数料について
ご注文金額の合計が1配送先につき税込11,000円以上で全国送料無料です。
税込11,000円未満の場合は梱包・発送料として別途480円を頂戴します。
※沖縄・離島を除きます。
発送時期について
発送日は平日月曜日から土曜日までとなります。(土曜日は配送センターでの出荷作業のみとなり、当店の通常業務はお休みです。)
また日曜、祝祭日、お盆休み、年末年始、当店で予め告知する臨時休業日には発送はお休みとなります。
休業日を除く平日および土曜日の11時までにいただくご注文につきましては、基本的に最短即日発送しています。(在庫がない品や、やむを得ない場合を除きます。)
また予約注文の品につきましては、該当ページにて個別にご案内する日程をご参照ください。
複数商品の発送に際しまして
一度に複数の商品をご購入くださいました場合、全ての商品が揃った時点で同梱配送します。
同じ注文番号でお選びいただいた商品は、在庫がある品も予約商品も、全てそろってから発送させていただきます。
(在庫がある商品で)すぐにご購入希望の商品がある際には、在庫品と予約注文品を別々にご注文ください。
ギフト対応(ラッピング)につきまして
大変申し訳ありませんが、当店の体制が整っていないため承っていません。
商品は黒の専用化粧箱に収めた上で、破損などの事故が起きないように緩衝材などと共に丁寧に輸送用の段ボールに入れて発送させていただきます。(バッグ類には専用化粧箱がありません。OPPの袋に入れた上で輸送用ダンボールに収めてお届けします。)
決済方法および決済時期につきまして
  • クレジットカード(Shop Pay)でのお支払い(ご注文時に即時決済)
    Shop Payにアカウントをご登録いただく事で、二度目以降のお買い物の際に、簡単、安全にお買い物ができます。また、Shop Pay決済導入の他店舗様ご利用時にも簡単、安全にお買い物いただけます。
  • Amazonペイでのお支払い(ご注文時に即時決済)
    Amazonの決済に準じています。お客様がAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用して、簡単、安全にお買い物ができます。
  • Apple Payでのお支払い(ご注文時に即時決済)
    Google Payでのお支払い(ご注文時に即時決済)
    各社にアカウントをご登録済みの方は、簡単、安全にお買い物いただけます。
  • Paidyでのお支払い(後払い対応)
    後払いでお支払いいただける方法
    リンク→Paidy(Paidy社サイトを新しいウィンドウで開きます。)

    ※代金引換でのお支払いにつきまして
    ご注文をいただいた上でお受け取りいただけないトラブルが多いため、代金引換でのお支払いは廃止とさせていただきました。ご了承ください。
領収書の発行に関しまして
商品のお届けの際に「納品書 兼 同梱明細書(領収書)」を同梱しています。ご不要のご連絡をいただいた場合や、ギフトとして購入したい旨コメントをいただいた場合には同梱していません。
なお、不正使用防止の観点から、再発行は承っていませんので、お受け取り後はなくさないようにお願いします。
レビュー