モバイルバッグカンパニー国立商店のオンラインストアへようこそ!
ジャパンクオリティーの高品質なオリジナル製品を取り揃えています。

フラップカバーケース iPad Pro・Surface Go用



日本の革職人が一つ一つ仕上げるフラップ付きのレザーケースです。最大11インチiPad ProとSmart Keyboard Folio、Apple Pencilも同時に持ち運べます。

在庫状況: 在庫あり

商品名 価格 個数
フラップカバーケース iPad Pro・Surface Go用 ネイビー
税別: ¥16,800 税込: ¥18,144
フラップカバーケース iPad Pro・Surface Go用 ブリティッシュグリーン
税別: ¥16,800 税込: ¥18,144

在庫切れ

フラップカバーケース iPad Pro・Surface Go用 ブラック
税別: ¥16,800 税込: ¥18,144

詳細

Smart Keyboard FolioもApple Pencilもオール イン ワンで持ち運び。フルセットでiPad Proを使うユーザーのためのケース。
11インチiPad ProユーザーはSmart Keyboard FolioまたはSmart Folio + Apple Pencil、10.5インチiPad ProユーザーはSmart KeyboardまたはSmart Cover + Apple Pencilの組み合わせで収納可能です。もちろん、9.7インチのiPad /Pro用カバーにも対応しています。*
*
Apple純正品のみ確認済み。サードパーティー製は未確認です。TPU製の背面ケースは滑りが悪く収納できない可能性がありますので、収納不可とお考えいただくのが安全です。

 

職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用写真は11インチiPad Pro + Smart Folio + Apple Pencil職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用ブリティッシュグリーン

 

 
ペンは専用ゴムバンドホルダーでしっかりホールド。
マグネットの力でiPad Proに付けられるApple Pencilも、持ち運ぶ際にはしっかりホールドしておきたいもの。
万一転がり落ちてしまったり干渉して傷ついたりしないように、収納時にはゴムバンドホルダーに収めておくことができます。

 

職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用ブリティッシュグリーン
 
引き出したあとはラグとして利用できます。
外出先やカフェなどの出先では、テーブルの状態が分かりづらいこともしばしば。大切なデバイスを汚さないように、迷わず下に敷いてしまいましょう。シンプルな仕様ならではの役立ち機能です。
またフラップ(フタ/かぶせ)は、起毛したピッグスキンの手触りが心地よい簡易パームレストとしても使えます。

 

職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用ブリティッシュグリーン
 
"Surface Go" to go!
マイクロソフトの10インチWindows 10タブレットSurface Goにも対応しています。
Surface Pro Signature タイプ カバーと Surface ペンを一緒にどうぞ。*
*
やや細身のApple Pencilに最適化してありますため、Surface ペンは多少きつめです。
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用ブリティッシュグリーン

 

 

 

レザー・カラーバリエーション
 
職人が作るレザースリーブ 11インチiPad Pro用■ネイビー (ブライドルレザー Thin fit)
・革種
表革:ブライドルレザー(硬質)
内革:ピッグスキン
・その他:ステッチカラーグレー
風合い、手触り、ツヤ感など、非の打ち所のないクオリティーを待ち合わせたレザー。コシが強く強靱なブライドルレザーを1.0mmまで薄くすき、内側にピッグスキンを貼り合わせました。断面にはコバ塗り処理を施してあります。
ブライドルレザーは英国Thomas Ware & Sons 社製。ブルーム(ロウ)が落ちたあとに現れるネイビーは濃紺。使い込んだ先の美しさは英国産ブライドルならでは。
※写真のネイビーはブルーム(ロウ)が落ちたあとのものです。
 
職人が作るレザースリーブ 11インチiPad Pro用■ブリティッシュグリーン(ブライドルレザー Thin fit)
・革種
表革:ブライドルレザー(硬質)
内革:ピッグスキン
・その他:ステッチカラーグレー
風合い、手触り、ツヤ感など、非の打ち所のないクオリティーを待ち合わせたレザー。コシが強く強靱なブライドルレザーを1.0mmまで薄くすき、内側にピッグスキンを貼り合わせました。断面にはコバ塗り処理を施してあります。
ブライドルレザーは英国Thomas Ware & Sons 社製。ブルーム(ロウ)が落ちたあとに現れるグリーンの革の美しさは英国産ブライドルならでは。
【リンク】216円で愛着3倍増し。ブライドルレザーの簡単お手入れ方法。 | 国立商店BLOG
 
職人が作るレザースリーブ 11インチiPad Pro用■Thin Fit ブラック
・革種
表革:ボックスカーフ
内革:ピッグスキン
・その他:ステッチカラーブラック
フランスアノネイ社のハイエンドレザー「ボックスカーフ」を使って作るモデル。1.0mmまで薄くすき、内側にピッグスキンを貼り合わせました。断面にはコバ塗り処理を施し、全てブラックで統一しました。
ブライドルレザーとはまた違う高級感を持ち合わせた本モデルは、エイジングを楽しむのではなく、いつまでも保ち続ける高級感をお楽しみいただけます。
 

 

当店で使っているブライドルレザーについてブライドルレザー(ブリティッシュグリーン・ネイビー)についてのご注意:
自然な表情を生かして作る革の性格上、表面には自然な傷やしわが入っている場合があります。上質な天然素材ならではの避けられないものとなりますので、ご理解ください。
表面の白い粉(ブルーム)は革の入荷ロットによって、また季節によって(温度によって)出方が強かったり、ごく薄く乗っているのみの場合などまちまちです。基本的にはロウが浮き出て表面に付着している状態のため、衣類などへの移染が気になる場合、ブラシで予め落とすことをお勧めします。
ある程度落ちた後に、柔らかい布で磨いてください。(使用するうちに程なく消えます。)
製作時やパッケージングの際に引っ掻いたようにはがれ落ちてしまう場合がありますが、不具合ではありません。商品の特徴ゆえとご理解の上でご使用ください。
 

 

ボックスカーフ(ブラック)についてのご注意ボックスカーフ(ブラック)についてのご注意:
ボックスカーフは弾力があるため、フラップは閉じづらい(型が付きにくい)傾向にあり、使い始めはフラップは開いてしまいます。長く使い続けることで徐々に閉じやすくなりますが、革の特性として予めご理解ください。
自然素材であること、繊細な素材であることなどから、傷や血筋など生来の傷が残っている場合があります。またごく希に輸入時や鞣し工程などの取り扱い時に入った傷やシワなどが残っている場合があります。 繊細な水シボの入っているボックスカーフは、シワにならないように折り曲げなどに注意しながらなるべく丁寧に扱ってください。
 

 

職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用ピッグスキンについてのご注意:
ピッグスキンは滑りが悪いため、革が馴染むまでは出し入れの際に抵抗を感じることがあります。
ピッグスキンは比較的強い素材ですが、iPad Pro用Smart Keyboard FolioやSmart Folioはエッジが硬いため、長期間の出し入れやご利用形態によっては、エッジとの摩擦でピッグスキンに跡が付いたり毛羽立ちが削られることがあります。

 

 
Photo Gallery
 
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ブラック(前面)
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ブリティッシュグリーン(背面)
 
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ブリティッシュグリーン

 

職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ネイビー。ブルーム(ロウ)が落ちたあと。

 

 
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ネイビー。ブルーム(ロウ)を落としているところ。

 

職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ネイビー。ブルーム(ロウ)を落としているところ。アップ。

 

 
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ブラック

 

職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ケース内側にはペンホルダー装備。

 

 
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ブラック・コバ面、内側
職人が作るフラップカバーケース 11インチiPad Pro用
ブラック・背面

 

 

 

当店で採用しているブライドルレザーについて
ブライドルレザーについて国立商店で使用しているブライドルレザーは、小さなパーツ・小物類も含め全てThomas Ware & Sons(トーマスウェア & サンズ)社製のものものです。
1840年に英国ブリストルで創業。170年以上の歴史を誇る老舗タンナーです。

ブライドルレザーについて
ブライドルレザーのブライドルとは馬具を意味し、そもそもは馬具用のレザーとしてヨーロッパで生まれました。
そのためブライドルレザーはタンニン鞣しされた厚くて丈夫なカウハイドレザー(生後2年以上の牝牛の革)を使用し、さらに蜜ロウ、タロウ、植物性油などのワックスを最終段階で職人の手で塗り込ませて強度、耐久性と防水性を上げていることが特筆すべき点です。
Thomas Ware & Sons 社のブライドルレザーでは、鞣しを終えた後にロウ(蝋)分を10週以上かけて染みこませるため一般的なレザーと比較して非常に手間がかかることから高級皮革として知られています。
革に染みこんだ蝋分は、革の繊維を引き締め、より丈夫な革へと進化させるほか、表面の蝋分がコーティングの役割を果たし、一般的な牛革と比較して水分にも強さを発揮します。
革の表面に浮いている白い粉は、Bloom(ブルーム)とよばれる蜜蝋、タロウ、植物性油などの蝋分です。使い込むうちに革の油分と蝋分によって徐々に艶が上がり、色も深まり一つとして同じものがない魅力が生まれます。(Thomas Ware & Sons 社日本総代理店提供資料より)
【リンク】
216円で愛着3倍増し。ブライドルレザーの簡単お手入れ方法。
英国Thomas Ware & Sons 社製であることを示す紙タグについて。
ブライドルレザーの白い粉(ブルーム)は拭き取ってOKです。

 

ボックスカーフについて
ボックスカーフについて生後6ヵ月以内の仔牛の革のことをカーフと呼び、キメが細かく繊維構造が繊細なことから、柔らかさ、手触りなどが上質で、最高級素材と称されます。
表面には水シボと呼ばれる水の流れのように見える細かいシボ加工を施してあり、光を反射して上質で落ち着いたツヤを作り出しています。

ボックスカーフは、クロムと呼ばれる薬剤を使って鞣した革です。植物由来のタンニンで鞣した革と比べて変色・変化が少なく、使い始めた時のイメージのまま長く使えます。

また、比較的汚れにも強く、メンテナンスが簡単なのもクロム鞣し革の特徴です。
当店ではフランス アノネイ社のボックスカーフのみ使用しています。アノネイ社のボックスカーフといえば、デュプイ社と並びヨーロッパや国内トップブランドが採用するハイエンドレザーです。