マグネットコードホルダー

マグネットでパチン!
一枚革にマグネットボタンを合わせたレザーコードホルダー。 心地よい音でパチンと留まります。

本品は日本郵便のゆうパケットでお送りします。(クレジット決済またはAmazon Payでのお支払いの場合)
ポストへの投函となりますため、日にちおよび時間の指定はできません。
代金引換をご希望の場合は佐川急便での発送となります。予めご了承ください。


営業日12時
注文確定で
当日出荷

送料390円
10,000円以上で
送料無料

グループ商品アイテム
商品名 個数
マグネットコードホルダー ブラウン(オイルドレザー)
¥2,990 (税抜き)
マグネットコードホルダー ブリティッシュグリーン(ブライドルレザー)
¥2,990 (税抜き)
マグネットコードホルダー ブラック(ボックスカーフ)
¥2,990 (税抜き)
在庫切れ
申し訳ありません、このコンテンツを生成中に問題が発生しました。
詳細
マグネットでパチン!ほどよい力でコードをまとめるレザーコードホルダー
スマートフォンやその他のデバイス、ノートPC、イヤホン、モバイルバッテリー等など身の回りのデジタル系デバイスが増えると一緒に増えるコード類。本製品はそんなコード類を整理してまとめるための小さな小さなレザーアイテムです。
さっと開けてさっと閉じられるマグネットボタンによる手軽さが魅力です。
「パチン!」という小気味よい音と一緒にコード類をまとめてください。
マグネットコードホルダーブリティッシュグリーン(ブライドルレザー)

 

小さな本気アイテム。日本の職人が心を込めて作ります
見た目は小さくてシンプルですが、質の高いマグネットボタンや、長く使ってもへこたれない厚みのある一枚革、コバ塗りだってしてある本気仕様のアイテムです。
日本・イギリス・フランス産の厳選した高品質レザーを使い、日本の職人が一つひとつ丁寧に製作しています。
使い捨てではありませんので、長くじっくり使ってください。
マグネットコードホルダーブリティッシュグリーン(ブライドルレザー)・手前:内巻きタイプ

 

それぞれ長さ・仕様が違う3個セットでお届け
長いベルトと短いベルト+内巻きで丸くまとまるコードホルダーの3つセットです。
まとめたいコードの長さや太さによって、使うコードホルダーを選んでください。
マグネットコードホルダー左から:ショート・内巻きタイプ・ロング

 

 

レザー・カラーバリエーション
日本・イギリス・フランス産の厳選した高品質レザーを抜き出して、一枚革で仕上げています。
薄くスライスした後に残った革の裏面を再利用した土台にコードホルダーを3個セットして、専用の化粧箱に収めてお届けします。
マグネットコードホルダー■ブラウン
・革種:国産オイルドレザー一枚革(約1.9mm厚)
・その他:コバ塗りあり。(黒)
デジタルデバイスと相性がよい革質、コシを追求して、国立商店で別注製作したオイルドレザーで作るモデル。「革」を想像した時にイメージするままのブラウンレザー。自然で素朴な革の風合いが特徴で、革の変化(エイジング)を一番実感できます。
色味にムラ感のあるアンティーク風に仕上げています。シワも傷もそのままお楽しみください。
※シボ感、シワの入り方、色味など、個体差があります。
 
マグネットコードホルダー■ブリティッシュグリーン
・革種:英国産ブライドルレザー一枚革(約1.9mm厚)
・その他:コバ塗りあり。(黒)
風合い、手触り、ツヤ感など、非の打ち所のないクオリティーを待ち合わせたレザー。コシが強く強靱なブライドルレザーを贅沢に1.9mmの厚さで作りました。肉厚なため馴染むまでに多少時間が必要です。
ブライドルレザーは英国Thomas Ware & Sons 社製。ブルーム(ロウ)が落ちたあとに現れるグリーンの革の美しさは英国産ブライドルならではです。
※写真のグリーンはブルーム(ロウ)が落ちる前の状態のものです。
 
マグネットコードホルダー■ブラック
・革種:フランス産ボックスカーフ一枚革(約1.6mm厚)
・その他:コバ塗りあり。(黒)
ブライドルレザーとはまた違うベクトルの高級感を持ち合わせたフランスアノネイ社製のハイエンドレザーを使って作るモデル。独特の光沢感=高級感となっていて、(エイジングではなく)いつまでも続く革の高級感を楽しめます。
上品な雰囲気が希望であれば、このモデルが最適です。
※水シボの向きは個体差があります。
 
レザー詳細
オイルドレザーについて☆オイルドレザーについて
イタリア製の特殊なオイル、多めのタンニン、染料を使用して、革らしい風合いを追求して作り上げた国立商店オリジナルレザーです
元々入っている傷やシワ、血筋などもそのまま残っていることがありますが、エイジングが進み革が味わい深くなるにつれて、それらが魅力的な「アクセント」になる育てるのが楽しい素材です。
☆オイルドレザーについてのご注意
当店で採用しているオイルドレザーは、自然な革の状態を色濃く残しており、シボ感(きめの細かさ)は部位によってマチマチです。また、シワも入っている場合がありますが、仕様上避けられません。
長く使い続けるうちに、革の裏面が毛羽立つようになる場合があります。
上記のような変化は商品の特徴とご理解の上でご使用ください。
 

ブライドルレザーについて☆ブライドルレザーについて
「ブライドル」とは馬具を意味し、もとは馬具用のレザーとしてヨーロッパで生まれました。
タンニンで鞣(なめ)された丈夫なカウハイドレザー(生後2年以上の牝牛の革)を使用しており、最終段階において蜜ロウ、タロウ、植物性油などのワックスを職人の手で塗り込ませて、強度、耐久性と防水性を上げていることが特筆すべき点です。
10週以上という長い期間をかけて染みこませたワックス成分(蝋分)が革の繊維を引き締め、より丈夫な革へと進化させるほか、表面のワックス成分がコーティングの役割を果たします。
手間暇を惜しまずに作り上げられていることから、最高級レザーとしても知られています。
国立商店で使用しているブライドルレザーは、全て英国ブリストル創業の老舗タンナーThomas Ware & Sons(トーマスウェア & サンズ)社製のものものです。
輸入代理店を通じて入手した良質なブライドルレザーを使い、日本国内で職人が製作しています。
☆白い粉(ブルーム)について
革の表面に浮いている白い粉の正体は、Bloom(ブルーム)とよばれる塗り込まれたワックス成分(蝋分)が表面に現れたものです。
このワックス成分によって徐々に艶が上がるとともに色が深まり、一つとして同じものがない魅力となります。
このブルームは、季節によって(温度や湿度によって)粉状になって落ちたり、油脂として他素材に付着しやすい状況になったりする場合があります。
また革の入荷ロットによってブルームの出方が強かったり、ごく薄く乗っているだけの場合などまちまちです。
ブルームを落とさずに使用しても、落としてから使用してもどちらでも大丈夫ですが、粉の飛び散りや衣類などへの移染が気になる場合は、予めブラシで落とすことをお勧めします。(当地では一般的にブルームを落としてから使うことが多いそうです。)
落とす場合は、ブラシを使ってブルームを払い落とし、ある程度落ちた後に、柔らかい布で磨いてください。
【リンク】
216円で愛着3倍増し。ブライドルレザーの簡単お手入れ方法。
英国Thomas Ware & Sons 社製であることを示す紙タグについて。
ブライドルレザーの白い粉(ブルーム)は拭き取ってOKです。
ブライドルレザー製品に現れる「ささくれ」は取っていいもの?


☆ブライドルレザーについてのご注意
ブルームは革の表面から引っ掻いたようにはがれ落ちて見える場合がありますが、不具合ではありません。
通常の革と同様に、表面に傷やシワなどが入っている場合があります。またブルームが落ちた後に傷やシワなどが現れる場合があります。
本国での鞣し加工工程時を含む製作工程上のいずれかのタイミングで入ると思われるごく小さな凹みや傷などが革表面に入っている場合があります。
商品の特徴ゆえとご理解の上でご使用ください。

 
ボックスカーフについて☆ボックスカーフについて
生後6ヵ月以内の仔牛の革のことをカーフと呼び、キメが細かく繊維構造が繊細なことから、柔らかさ、手触りなどが上質で、最高級素材と称されます。
表面には水シボと呼ばれる水の流れのように見える細かいシボ加工を施してあり、光を反射して上質で落ち着いたツヤを作り出しています。

ボックスカーフは、クロムと呼ばれる薬剤を使って鞣した革です。植物由来のタンニンで鞣した革と比べて変色・変化が少なく、使い始めた時のイメージのまま長く使えます。
また、比較的汚れにも強く、メンテナンスが簡単なのもクロム鞣し革の特徴です。
当店ではフランス アノネイ社のボックスカーフのみ使用しています。アノネイ社のボックスカーフといえば、デュプイ社と並びヨーロッパや国内トップブランドが採用するハイエンドレザーです。

☆ボックスカーフについてのご注意
通常の革と同様に、表面に傷やシワなどが入っている場合があります。
本国での鞣し加工工程時を含む製作工程上のいずれかのタイミングで入ると思われるごく小さな凹みや傷などが革表面に入っている場合があります。
商品の特徴ゆえとご理解の上でご使用ください。
 
Photo Gallery

マグネットコードホルダー

マグネットコードホルダー

マグネットコードホルダー

マグネットコードホルダー

マグネットコードホルダー

マグネットコードホルダー

 

ご注意、詳細、その他大切なこと

【サイズ】
ロング:90 X 18mm(開いた状態 X 幅)
ショート:75 X 18mm(開いた状態 X 幅)
内巻き:75 X 18mm(開いた状態 X 幅)
【使用素材】
牛革(国産ヌメ革・イギリス産ブライドルレザー・フランス産ボックスカーフ)、マグネットボタン
【ご利用の際のご注意・革およびその他使用素材に関するご注意】
本製品にはマグネットボタンを使っています。繊細な電子機器や、ICカード類との併用は非推奨です。十分にご注意ください。
一般的なスナップボタン(パチンとはまるボタン)と比べて、マグネットボタンの留まる力は強くありません。ほどほどの力で留まるため、挟み込むケーブル類の太さや数によっては留められない場合があります。これはマグネットボタン故の仕様ですので不具合ではありません。
また耐久性を考慮して厚みのある革を採用していますため、使い始めは大変硬い場合があります。
本製品と接する衣服やバッグ類との素材の相性や、気温、湿度などの諸条件によっては、革やコバ部分が色移りする可能性があります。
水に濡れてしまった場合、染みになる可能性があります。またその部分が色落ちや色移行を起こす可能性があります。
革の厚みは記載しているサイズと多少前後する可能性があります。(漉き加工による誤差が発生します。)
ハンドメイドで製作を行っています関係上、数ミリの範囲でゆがみが発生する場合があります。
本製品をご使用中に起きた故障、けが等のいかなる事故や不具合に対しても当店では責任は一切負えません。予めご了承の上、十分にご注意してご利用ください。
本サイトに記載された内容、デザイン、仕様につきましては予告なく変更する場合があります。
【その他】
本製品は日本で作られています。
国立商店で企画・開発を行い、日本国内の工房で職人が製作しているオリジナルの製品です。
【登録商標および商標について】
Apple および AppleロゴはApple,Inc.の登録商標です。サイト中に掲載されているApple製品に関する名称は、すべてApple,Incの登録商標または商標です。

店長から一言

インスタなどでは何度か紹介していたマグネットレザーコードホルダーがついに発売となりました。
企画&設計開始は2016年初頭でして、実に3年越し(4年弱)の製品化です。
「単純にコードを留めるだけのモノ」として考えたらこの上なく高額な商品ですが、革を仕上げたタンナー、革を適正な厚さに漉く職人、革の良質な部分を見極め抜き出す職人、商品として仕上げる職人、化粧箱を作る職人に至るまで、当店の他の商品と同様に様々な一流の職人さんが手がけてくれたレザーアイテムです。ぜひ手に取ってお楽しみください。
皆様からのご注文をお待ちしています。
レビュー